Melを書くためのススメ②

さて、とりあえずスライムは「にげる」でバックアタックも食らわずにやり過ごせました。
しかし、どうやら今度のイベントバトルらしいフラグをもってそうな小ボスは逃げられないようです。
全滅イベントではないようですのでリアルに戦わなければならない雰囲気がぷんぷん・・・でもファイアと薬草しかないんですが・・・。

それが次の山場である

構文です。

色々お約束がありすぎてなんともいえませんが、とりあえず頑張ってみてください。
多分、分岐(if)とかループ(for)をメインに演算子を組み合わせてどうなるのか、遊ぶつもりで触ってみてください。

例1

if(1){
 print("Kitaaaaaaa\n");
}

とか覚えたて変数を使ってもいいです。

例2
int $k=1;
if($k){
 print("Kitaaaaaaa\n");
}

例3
int $k=0;
if($k){
 print("Kitaaaaaaa\n");
}else{
 print("Konaiiiiii\n");
}

などなど。

そしてちょっとむずかしいっぽくなるループ命令

例4
int $k;
for($k=0;$k<4;$k++){
 print("Kitaaaaaaa\n");
}

>for($k=0;$k<4;$k++){
この部分を分解して説明せねばなるまい。

一言で言えばこうです。
for(初期化;評価式;インクリメントorデクリメント)

突き放された感じがしますね、ハイ、突き放したいです。

初期化=砂時計をひっくり返す瞬間です。変数の最初の値を決めてあげます。
評価式=砂時計が何分目まできたらカップヌードルが出来るといったことを設定します。
インクリメントorデクリメント=む~めんどい、落ちる砂の数を設定します。

カップヌードルの調理メソッドを題材にforを評価するとこんな感じでしょうか・・・。
for(砂時計をひっくり返す;カップヌードルが出来あがる3分のところ止める;砂ぽろぽろ落とす)

やべぇ~自分もわかんなくなった・・・。

ま~ぶっちゃけ慣れですヨ慣れ。

広告
カテゴリー: 雑記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中